別れさせ屋・工作専門家

TEL:06-6377-9688別れ専門の無料相談センター(24時間対応)

DV・ストーカー・付き纏い行為との引き離しなら

DV・ストーカーの魔の手から逃れたいストーカー被害や付き纏い行為をされて困っている方は、

・ご本人に何も思い当たる事が無くてもストーカー、付き纏い行為をされて困っているケース。
・ご本人の意思とは違った捉え方をされ、相手の一方的な思い込みからストーカー、付き纏い行為をされているケース。
・『知人、友人』『職場の同僚』『近所の住人』などとのトラブルによるケース。
などにより、状況が様々なパターンがあります。

ストーカー・付き纏い行為を止めさせるには、
・その原因となったキッカケを判明させてストーカー、付き纏い行為をする要因を相手から取り除く。
・第三者の協力により撃退する。
・相手がストーカー、付き纏い行為を出来なくさせる。
といった対策が必要です。
しかし、ご自分でストーカー・付き纏い行為をする相手との問題を解決させようとされても、返って問題が拗れてしまったりして状況が悪化してしまうケースも多いのが実情です。
ストーカー・付き纏い行為を止めさせるには、お一人で問題を解決させれる事はまず、ないでしょう。

DV問題でお悩みの方は

・恋人や夫、妻から肉体的または、精神的にDVを受けている。

・子供が恋人や夫、妻からDVを受けている。

などのケースが多く見受けられます。

DV問題も行政や警察も対応をしてくれる様にはなってきていますが、どの様なケースにも対応が出来ていない事が現状です。

また、DVだけが問題であり、その行為を止めてくれるのなら一緒に居たいと望む方のケースもあります。

しかし、DV問題もお一人の力では解決させる事は非常に難しい事です。

DV・ストーカー・付き纏い行為の悩みはお一人で抱え込んでしまって抜け出せないでお辛い状況の方がほとんどです。

解決への最善な対策は『第三者に協力をしてもらう。』

DV・ストーカー・付き纏い行為を止めさせるには『第三者の協力』が必要になります。
親族や友人、知人。職場の同僚や上司。
相談が可能であれば、まずはご自分の周囲の近い関係性のある人に協力をお願いしている事でしょう。
しかし、周囲の人の協力を得られない方もいるでしょうし、協力してもらえたけど解決出来ないという方がほとんどでしょう。
また、ご自分で解決させようとするのと余り変わらず返って問題が拗れてしまう場合も多いです。

警察に相談して解決できる状況でしたら最善ですが、中には警察に相談しても解決できない方もいらっしゃいます。
DV・ストーカー規制法に抵触していなければ中々、警察でも対応が難しいケースも多いのです。

DV・ストーカー・付き纏い行為でお悩みの方は色々と思いつく限りの手を尽くし、心身共に疲弊し切っている状態の方ばかりです。
日々の暮らしの中でも仕事や日常生活に悪影響をきたしてしまい困り切っていられることでしょう。

DV・ストーカー・付き纏い行為には別れさせ専門家

別れさせ屋の業者と聞くと『恋人・夫婦関係の別れさせ』を思い浮かべる方が多いと思われますが、ジースタイル大阪では恋愛関係だけの『別れさせ工作』だけではなく、『DV・ストーカー・付き纏い行為との引き離し工作』も取り扱っております。
恋愛関係の別れさせ』と『DV・ストーカー・付き纏い行為との引き離し』は問題としては別ですが、別れさ工作の観点からすると、
調査』⇒『接触』⇒『工作』の流れやそこに必要とするスキルは同じです。
対象者を徹底的に調査し、その情報に基づいて分析された内容から最適な工作プランを用いて実績も挙げている別れさせ、引き離し工作の専門家である弊社にまずは、ご相談をされる事をお勧め致します。

別れさせ屋とは 別れさせ工作

メール相談 ライン相談

別れさせ屋大阪ジースタイル