離婚したい ーお見合い結婚や婚活での結婚の場合ー

別れさせ屋・別れさせ工作の総合探偵社ジースタイル大阪!今は、お見合い結婚や許嫁が少なくなりつつあります。
1930年から1960年までは全体の50%以上をお見合いでの結婚が占めていました。
1994年まではなんとか10%以上を保っていましたがそこから現代まではひたすら減少しています。
2010年以降のお見合い結婚をする人たちの割合は、全体の5%前後に留まっています。
少し前までは、お見合い結婚が主流だったのに、なぜこんなも減少したのでしょうか?

何故減少の一途を辿っているのでしょうか?

お見合い結婚が減少した最大の理由は、結婚相手は自分で決めたいという意思からではないでしょうか。
誰かに探してもらう、親に言われた結婚相手より、自分の目で確かめて、お互いが納得した相手と結婚したい、という思いが昔よりも色濃くなっています。
親が決めた結婚相手と結婚するという考えが少なくなり、恋愛をしてお互いを深く知ったうえで、結婚を意識する。
そんな考えが定着し始めているのが、大きな理由です

また、女性の社会進出が増加傾向にあり、女性は結婚が人生のゴールと考える人が少なくなってきています。
これに比例するように、共働きとしている夫婦は約6割に上ります。
『家族』より『個人』を尊重するという社会変化が、大きな要因でもあります。

しかし、結婚をしない人が増えた、というわけではありません。
最近は、『晩婚化』という言葉ができました。

結婚する平均年齢が上がってきて、将来は夫婦の二人だけで生活するという、子供を持たないという家庭が増えています。
社会の変化に伴って、家庭の形も変化していっています。

お見合い結婚や許嫁が減りましたが、結婚する人が減ったわけではありません。

結婚に至るまでの過程が、お見合いから恋愛へとシフトチェンジされただけです。

お互いが納得した上で、結婚するのが主流です。
それに比べお見合い結婚は、親の紹介や誰かの仲介を経て、結婚へと進んでいきます。
納得するのはほんの一部分だけですが、結婚をしてから段々と恋愛をしていくという感覚なので今の結婚とは真逆です。

しかし、お見合い結婚の方が、離婚率が低いというデータがあります。

大体のお見合い結婚は、お互いの性格を第三者が見てくれるので、その人の性格に合った人とお見合いをするようになっています。
なので、ある程度のお互いの性格を知った上で出会うので、離婚する確率が下がります。
結婚してから恋愛をしていくので、楽しい、結婚して良かった、と思う人が一定数居ることは確かです。
結婚後に恋愛というのは、ロマンチックにも感じますね。

お見合いと婚活との違いは何?

さて、タイトルにもあるように近年では『婚活』という活動が盛んになってきています。
お見合い』も『婚活』も一緒だという認識の方は結構居ますが、そうではありません。
お見合いと婚活の違いは何でしょうか?

『お見合い』は、第三者からの紹介によって、結婚を前提とした交際です。
紹介された人と付き合うかどうかの回答は、仲介をした第三者を通して、お見合いになります。
お見合いをした者同士が、返事を出し合うことはありません。

『婚活』は結婚活動の略語で、結婚をしたいと思う人が自主的に行動することです。
第三者が最初から最後まで、仲介をしてくれるわけではありません。
不特定多数の結婚希望者と交流できるのが、婚活です。
婚活は、今ではアプリなどもあるので、手軽に誰でも登録ができます。

婚活によって結婚する人は年々増加の傾向にあります。
仕事ばかりで出会いがなかった、結婚に興味が無かった、結婚願望はあるが今までそんな相手に巡り会えなかった、等の理由で婚活をしている人が多くなっています。

お見合いと似て異なる婚活ですが、離婚率はどうなっているのでしょうか?

とにかく結婚したい、早く相手を見つけたいと思う人は、焦ってしまい、相手をよく見ずに結婚をしてしまいます。
そうなると当たり前ですが、離婚してしまう可能性は高くなってしまいます。
一生に一度の結婚だから。と相手を選ぶのに慎重になればなる程結婚自体は少し遅くなってしまうかもしれませんが、離婚という観点から見た時には少なくなります。
婚活で離婚をするか、しないかは、自分も相手も婚活をどう利用するかによって大きく変わってきます。

相手との離婚を考える時

婚活を得て離婚をする人は、どういった理由で離婚をするのでしょうか?
性格が合わなかった、想像していた結婚生活とは違ったなど、人により様々な理由があります。

結婚するために婚活したのに、離婚なんて…と思う人もいるかもしれません。
しかし、人間ですので嫌な事が続けば別れたいと思うことは当然ですし、価値観のズレが大きくなってしまい別れを意識してしまう人が居てもおかしくありません。
ただ元をたどれば、結婚を望み婚活をしていた相手同士ですので、離婚という行為を躊躇ってしまう方も少なくありません。
では、自分が離婚を意識してしまったら、誰に相談すればいいのか、何をどう行動していけばいいのでしょうか?

結婚をする願いを叶えるための婚活サイトがあるように、別れたい、離婚したいとを考えている人の願いを叶えるための、別れさせ屋があります。

別れたい、離婚したいのに相手が承諾してくれない。
別れて次に進みたいのに、なかなか問題が解決しない。
別れ話を少しでもすると、相手がそれを避けてしまい何も進まない。
精神的、身体的DVをされていて、別れられる気が全くしない。

そんな悩みの相談に乗り、解決してくれるのが別れさせ屋です。

別れたい、その気持ちが大切です。

効率的に、安全に別れたいのであれば、別れさせ屋に相談するのも方法の一つです。。
別れたいと願っているだけでは、願いは叶いませんし何も変わりません。
自分で行動をするのか、誰かに相談をするのか。

例え婚活で知り合って結婚をしたから、相談しにくいと思う方も居るかもしれませんが、そんなことはありません。
誰とどう出会うか、どんな形で付き合うのかは人それぞれで、自由です。
恋愛結婚だったから、婚活での結婚だったから、お見合いでの結婚だったから、そんな過程は全く関係ありません。

別れたいと思う気持ちがあるのであれば、まずは第一歩を踏み出す勇気を持つことが大切です。

自分の未来を変えるのは自分にしか出来ないことなので、一度真剣に自分自身と向き合ってみるのも良いですね。

ジースタイル大阪では、別れ、依存症など離縁に関する全てのご相談を承っております。
ご依頼者様のご要望により工作内容も様々なプランをご用意致しております。
24時間無料でご相談頂けますので、お気軽にお問合せ下さい。

 

以下の記事もご参考下さい。

不倫から抜け出すために

子供のためは親のエゴ

別れさせ屋、別れさせ工作の相談無料

  • 別れたい人(離婚したい)
  • 別れさせたい人(離婚させたい人)
タイトルロゴ 年間4000件以上の別れ問題、離婚問題のご相談を頂き、頂いたご相談を解決させて来た別れさせ屋にご相談下さい。
1人で別れ問題、離婚問題を抱えているなら別れさせ屋ジースタイル大阪は大阪を含め関西で別れさせ工作をご提案させて頂きます。
別れさせ屋はご依頼者様が明るい未来を手にする為にご協力させて頂く探偵社になりますので、日々悩みを抱えて日常生活に支障をきたし、明るい未来が見えないのなら一日でも早い問題解決に向けてサポートさせて頂きます。

メール相談 ライン相談 別れさせ屋大阪ジースタイル