束縛が激しく、ストーカー化した彼から別れたい

恋人として付き合い始めると、今まで見えていなかった相手のことがよくわかってきます。

付き合う前は自分も相手も自由に行動し、お互いに様々な交流を楽しんでいた。SNSでの発信もお互いにフォローしあい、とても良好な自由な関係だったのに、付き合い始めた途端に自分がどこへ行くのにも、誰と会うのにも、彼が干渉し始め、制限をし始めてくる。

 

そういうことでお悩みの女性は、多くいらっしゃると思います。

「彼の束縛が苦しい」、ということになります。

 

彼からすると心配なだけで、「束縛」という考えはないかもしれません。

しかし、女性側からすると、付き合う前の印象とのギャップで余計に「束縛」が目に余るようになっていきます。

自由な彼女を束縛する心理

付き合う前は彼女の自由な交流に好意的だった男性が、付き合い始めることで急に「束縛」をし始めるのはどうしてでしょうか。

 

付き合う前は、自由に誰とでも分け隔てなく交流を楽しんでいた女性と出会うことができたのは、その女性の「自由さ」が一つの要因とも言えます。

内にこもって大人しく、SNSの発信をしていない女性だったとしたら、その彼も出会っていなかったのではないでしょうか。

 

自由奔放で快活な女性だったから出会うタイミングがあり、そういう明るい彼女に惹かれていくということはあると思います。

楽しく前向きで、明るいSNSの投稿や話は、その男性にとってはとても魅力的で、もっと知りたいと思ったに違いありません。

そして、その自由で明るい女性とどんどん近づき、交際することができました。

 

しかし交際しているうちに、その明るく誰とでも気軽に交流する彼女の個性が逆に心配の種になってくるのです。

自分がその女性と出会うことができたのは、その彼女の自由奔放なところがあるからだ、と考えると、自分以外にもいくらでも自分と同じような関係になってしまう男性がいるのではないか。自然にそう思ってしまいます。

 

確かに自分も他の男性のように彼女の自由奔放さから近づくことができたのかもしれません。ですので、これからも他の男性が自分と同じように彼女と近づくこともあるでしょう。

しかし、ここで冷静に考えてみましょう。他の男性と自分が違うのは、自分は今、彼女と「特別に近い距離」にいる、ということなのです。

ですので、本当は優越感に浸ってもいい状況なのです。

しかし、そのような余裕が生まれない男性もいるということです。

束縛からストーカーへ

「誰とどこにいくの?男はいるの?」

「もう帰った?なんで家にいないの!」

「他の男と話すなよ!」

などの詮索から始まり、行動を規制・強制するという「束縛」をし始めたら注意が必要です。

心配の度を越して、「束縛」となり、常に彼女の行動を監視する「ストーカー」へと発展してしまうかもしれません。

 

こういう状態だと、別れることがとても大変になってきます

彼自身の不安な気持ち、相手を自分の思い通りにしようとする心理によって彼女が遠ざかろうとしているのに、自分を見つめるどころか、彼女の浮気を疑い、人間性を否定し、「別れる」ことに同意をしようとしません。

 

居場所をチェックされ、彼氏として当然というような顔でそこに現れ、彼女だけでなく周りの人たちにも不快な思いをさせる行動にでるかもしれません。

SNSをブロックしても、彼女の友達に連絡をして強引に会おうとしたり、話そうとしたりするかもしれません。

職場やマンションの部屋の前で待ち伏せする、という可能性だってあります。

彼女を困らせる、怖がらせるという逆効果の事ばかりをするようになっていきます。

 

付きまといだけでなく、暴力へと発展してしまうことだってあります。

そんな状況になる前に、早めの対策が必要です。

 

2人の関係にNOと言いたい

 

ストーカー化した彼から別れるには

女性側は、とにかく毅然とした態度は必要となってきます。

相手の連絡に返事を返していては、相手が図に乗るだけです。

こちらからは反応をしない方がいいのです。

 

ただこれは、相手がこちらの居場所が分からず、来ることができないような場合になってきます。こちらの居場所が分かっていることで、彼が乗り込んでくるということは大いに考えられます。

警察に連絡しても、ストーカーの証拠や実害がないとすぐには動いてくれないこともあります。

 

そこで、私たち「別れさせ屋ジースタイル大阪」に依頼する、という手段も候補にいれてください。

上記のように、ご自分の力ではストーカー化した彼に素直に別れてもらうということを実現させることは難しいでしょう。警察も動いてくれないとなると、とても危険な状態と言わざるを得ません。

 

何よりも、彼女自身が、警察を呼ぶという大事にはしたくない、という思いもでてくるかもしれません。

 

弊社でしたら、警察が来て大騒ぎになる、という心配はありません。また、警察が動いてくれない、という時にも、親身にお話をお聴きし、ご依頼主様のケースや希望に応じて計画し、調査し、「別れさせ工作」を実行します。

 

別れさせ屋ジースタイル大阪では、24時間年中無休にて、別れたいお悩みを抱えている方のご相談にご対応させて頂いております。

弊社では、独自の手法による別れさせ工作方法により、様々な『別れたい』『別れさせたい』ご相談の内容に最善な別れさせ工作の方法をご提案させて頂いております。

他社で失敗された方、他社に相談してみたが頼りないまたは、信用性がないと感じられたいう方からもご好評を頂いておりますので、

お一人でお悩みを抱え込まれてお辛いお気持ちを、まずはご相談されてくだされば弊社相談員が、ご相談者様に親身になってご対応させて頂きます。

 

こちらの記事もご参考ください。

⇒ ストーカー化した元恋人との切り離し工作

⇒ 依存のされ過ぎで破滅する恋愛

別れさせ屋、別れさせ工作の相談無料

  • 別れたい人(離婚したい)
  • 別れさせたい人(離婚させたい人)
タイトルロゴ 年間4000件以上の別れ問題、離婚問題のご相談を頂き、頂いたご相談を解決させて来た別れさせ屋にご相談下さい。
1人で別れ問題、離婚問題を抱えているなら別れさせ屋ジースタイル大阪は大阪を含め関西で別れさせ工作をご提案させて頂きます。
別れさせ屋はご依頼者様が明るい未来を手にする為にご協力させて頂く探偵社になりますので、日々悩みを抱えて日常生活に支障をきたし、明るい未来が見えないのなら一日でも早い問題解決に向けてサポートさせて頂きます。

メール相談 ライン相談 別れさせ屋大阪ジースタイル