大変な労力の「離婚」を全面的にバックアップします

結婚していると、婚姻関係にある相手から別れる=「離婚」というものは、ものすごくエネルギーを使うものになります。これは、交際している、同棲しているカップルが別れることとは雲泥の差になります。

 

交際カップルが「別れる」ということでトラブルになって事件へと発展することはもちろんあるのですが、「離婚」と「交際解消」では、法的な手続きの上でかなり違いが出てきます。そういう観点で考えますと、「離婚」の方が困難を極めていきます。

 

交際解消と離婚との決定的な違い

 

交際カップルが「別れる」となると、何の法的な拘束などない「交際の解消」ですので、嫌になった方が「別れを告げ」(道徳上)離れるということもできます。

極端な話、突然相手の前からいなくなり、連絡が全く取れないようにする、ということをしても大丈夫です。

 

しかし、そういうことをせずに悩んだり、話し合いをくり返したりするのは、「同情」「理性」「倫理観」「道徳観」などから口約束である「交際」からの「別れ」に関しても真摯に向き合おうとしているのです。

または、「別れる」ことによって、相手からの暴力、付きまとい、リベンジポルノなどの悪影響を考えて、しっかりとした対処をしたい、という思いがあったり、「簡単に別れられない」という感情に陥ってしまったりすることもあるでしょう。実際に事件化することも多くあります。

 

離婚」となると、上記のようなことに加えて、「法的な手続き」を行わなければならず、それは相手の同意も必要であり、法的に認められるかどうかという観点からも「別れ」について考えなければならないのです。

 

「結婚」によって、社会から正式なカップルとして認められ、気持ち的な安定だけでなく、様々な保証を受けられるようになります。それと共に、お互いが相手への責任を負うこととにもなるのです。

初めの幸せな結婚生活の中では、結婚できた幸せいっぱいの気持ちで生活していくので、法的なもの、制度的なものに関しては目がいかないかもしれません。

しかし、2人の間にトラブルが生じ、「離婚」の文字が浮かんでくると、ようやく婚姻関係の解消がとても難しいものであることを実感するのではないでしょうか。

 

「離婚」の難しさは、法的手続きと、それを「別れたい」相手としなければならない

 

「交際解消」に関しては安全には十分配慮して「別れ」に向かっていかなければなりません。

離婚」となると、上記のことプラス、相手の同意を得て「別れ」を成立させなければなりません。

別れたい」と思っている相手と直面して、「離婚」に向けた行動をしていかなければならなくなるのです。

 

離婚」を考えている理由は何でしょうか。その理由が正当なものだとしても、相手はそれをすんなりと受け入れてくれるでしょうか。

離婚」を受け入れてくれない理由も様々なものがあります。

 

・まだ相手のことを愛している

・一方的な「離婚」の要求で、理由にも納得がいかない

・子どもの「親権問題」が出てきて、子どもと離れなければならないかもしれない

・財産分与、養育費などの経済的な問題

・「離婚」による対外的な評価の悪化が心配

・「離婚」の話し合いにより争いが起こる

・手続きにかける労力の大変さ  など

 

本当に様々な理由があるでしょう。

そういったものを、「別れたい」と思っている人と長期間一つ一つクリアーしていかなければなりません。

これをお一人で抱えて、やっていけそうでしょうか?

 

ただでさえ日々忙しい毎日。それに加え、「離婚」に向けての思考や実際の行動に対する負担が出てきます。また、一人で抱え込んでしまうと、「上手くいかないんじゃないか」「自分が攻撃されるんじゃないか」などと精神的に追い詰められていきます。

 

そんな苦悩の日々を「別れさせ屋ジースタイル大阪」は一緒に考え、行動し、解決へと導いていきます。

 

一人で抱え込むことで、「離婚の成立」が難しくなることが多いです

離婚問題」を一人で抱え込んでしまうと、様々な障害が出てきてしまいます。

相手からの暴力・いやがらせ・つきまといの危険性

離婚」したい理由が相手からのDVだったり極度の束縛だったとしたら、その行為がエスカレートしてしまう可能性が大きいでしょう。身の危険の観点からすると、相手に「離婚」を告げ、一人で離婚問題を抱えてしまうことはリスクが高すぎます。相手が犯罪行為にまで及ぶことは目に見えています。今まで見えなかった相手の暴力的な一面が、急に出てくる可能性もあります。

 

長時間の話し合いによる疲労

相手が冷静で、話し合いをできるような人だったとしても、「離婚」に対して直ぐに「はい。分かりました。」とすんなりと受け入れてくれる人は、まずいないでしょう。

離婚に向けての話し合いは長時間、長期間に及び、その疲労により仕事、家事、子育て、友人知人との付き合いなど、多くの場面への影響が考えられます。

 

「離婚調停」の負担

役所に「離婚届け」を出して離婚を成立させる「協議離婚」へと向かえばいいのですが、一方からの「離婚」の申し出となると、そう簡単なものではありません。

双方の同意がない場合、「離婚調停」を利用しなければならないかもしれません。

「離婚調停」は家庭裁判所で行われるので、そのことも精神的な負担になりますし、判決が出るわけではないので、「離婚調停」で必ず離婚できるわけではありません。

 

様々な観点から考えても、一人の力で「離婚」を乗り切ろうとすると、かなりの労力と時間がかかってきてしまいます。

 

離婚して幸せを手に入れるなら別れさせ屋・別れさせ工作のジースタイル

 

離婚に向けてサポートを全力で致します

 

その点「別れさせ屋ジースタイル大阪」へのご依頼によって、この労力と時間、精神的な負担が減っていくことは間違いありません。

離婚」が成立しやすいように、相手の状況、気持ちに変化を起こし、相手が離婚へ「同意」していく方向へと「別れさせ工作」を仕掛けていきます。

 

これまで様々な「別れ」を実現させてきた「別れさせ屋ジースタイル大阪」です。

任せてよかった! そう思っていただけるように、全力であなたの「離婚実現」に向けてサポートしていきます。

 

そして、「別れ」には「別れの専門家別れさせ屋ジースタイル大阪」にお任せ頂けましたら、ご依頼者様の「別れ」を、全力でサポートしていきます。

別れさせ屋ジースタイル大阪では、24時間年中無休にて、別れたいお悩みを抱えている方のご相談にご対応させて頂いております。

弊社では、独自の手法による別れさせ工作方法により、様々な『別れたい』『別れさせたい』ご相談の内容に最善な別れさせ工作の方法をご提案させて頂いております。

他社で失敗された方、他社に相談してみたが頼りないまたは、信用性がないと感じられたいう方からもご好評を頂いておりますので、

お一人でお悩みを抱え込まれてお辛いお気持ちを、まずはご相談されてくだされば弊社相談員が、ご相談者様に親身になってご対応させて頂きます。

 

こちらの記事もご参考ください。

⇒ ヒステリー妻と別れたい

⇒ 風俗通いする夫と別れたい

別れさせ屋、別れさせ工作の相談無料

  • 別れたい人(離婚したい)
  • 別れさせたい人(離婚させたい人)
タイトルロゴ 年間4000件以上の別れ問題、離婚問題のご相談を頂き、頂いたご相談を解決させて来た別れさせ屋にご相談下さい。
1人で別れ問題、離婚問題を抱えているなら別れさせ屋ジースタイル大阪は大阪を含め関西で別れさせ工作をご提案させて頂きます。
別れさせ屋はご依頼者様が明るい未来を手にする為にご協力させて頂く探偵社になりますので、日々悩みを抱えて日常生活に支障をきたし、明るい未来が見えないのなら一日でも早い問題解決に向けてサポートさせて頂きます。

メール相談 ライン相談 別れさせ屋大阪ジースタイル