別れたくても、別れられないことがあります

男女の問題はいつの時代も起きることで、人生の永遠のテーマでもあるのではないでしょうか。

そして、男女の問題は、解決せず結果的に「別れ」につながってしまうことは往々にして起きることです。

 

男女がスムーズに別れるケースとしては、男女共に別れることに「メリット」を感じている時、一緒にいることが「デメリット」しかない時、でしょう。

そのような時には、お互いが一刻も早く「別れたい」というケースが多いので、滅多なことがない限り、問題なく、スムーズに別れることができるでしょう。

 

しかし、男女の別れがスムーズにいかず、泥沼化してしまうこともよくあることです。

男と女が「別れたい」と思う時

初めは好き同士で結ばれた男女が多いことでしょう。別れることなど思いもしないのに、別れを決意するカップルも出てくるのです。

 

では、男女が「別れたい」と思う理由とは、どのような理由なのでしょうか。

それは、

価値観の違いを顕著に感じた

他に好きな人ができた

自分の夢を追うために

自分の人生にこの相手では必要性を感じない

相手の暴言、暴力、精神的虐待がひどい

義理の両親からのモラハラが耐えられない

など、様々なものが理由として挙げられます。

 

はじめは相手と自分の違いを「魅力」と感じていたり、強い口調が「男らしさ」と感じていたり、自分と相手は「運命で結ばれた仲」なので試練は乗り越えられる、など、自分たちの都合のいい解釈をしがちですが、しばらくそのことが続いていくと、そこに違和感を感じてしまうようになっていきます。

 

その違和感も最初は、「そういう時もある」「また最初のような関係になれる」「倦怠期なんだ」そのように考えて、やり過ごしていくこともあるでしょう。

しかし、そのことが違和感では済まずに、やり過ごすこともできず、「別れ」の決定的な理由にまで発展してしまうこともあるのです。

 

別れさせ屋・別れさせ工作の事なら探偵会社ジースタイル大阪

「別れ」を日常的に意識するようになると

「別れ」を意識するようになると、相手の行動や言動一つ一つが「別れ」の動機、理由となっていきます。

相手のいいところと感じていた部分も、逆に感じられてしまうようになっていきます。

 

優しい人と思っていた優柔不断で頼りない・自分で決められない人

男らしいと思っていた雑で暴力的・愛情が感じられない

経済力がある人だと思っていた家庭にお金を回さない

など、初めはいいと思っていたところも、「別れ」を意識していくことで、マイナスな面にしか捉えられないようになることが多くなっていきます。

 

そして、別れるために必要な準備もしていくこととなっていきます。

離婚」だとしたら、どのような手続きをしていくのかを調べたり、どうしたら不利にならずに「離婚」をすることができるのかを考えたりしていくことでしょう。

 

子供がいたら、その後の親権の問題、名字の問題、学校の問題が浮上していきます。

そもそも、家を出ていく側だったとしたら、次の住む家はどうするのか、仕事は?

と、大変な手間と労力が必要となっていくでしょう。

 

また、大前提として「離婚」することが認められる正当な理由をこちら側が握っているのかどうか。これはとても大切になっていきます。

 

交際しているカップルで、それぞれの家があるとしたら、住む場所を心配する、法的な手続きがないなど、手続き上はあまり面倒なことは考えられません。

しかし「同棲」となると、法的な手続きがない分、保証される部分がないので、出ていく側だったとしたら逆にどうしていいか頭が真っ白になってしまうかもしれませんね。

 

そういった不安や焦りを抱えながらも、「別れる」道を探っている人たちは大勢いることでしょう。

別れさせの専門家

今まで分からなかった「負の部分」をもっていた

付き合う前、結婚する前には分からなかった部分が見えてきて、「別れ」を意識し、決意する人もいます。付き合う、結婚した後、豹変してしまった…という話はよく聞く話です。

 

交際前、結婚前にはとても優しく紳士的だった人が、一緒になったら急に暴言を吐いたり、暴力的になったり、モラハラをしてくるようになったりする人がいます。

また、家庭的で、家事や育児をしてくれると思っていた人が、家庭の事は一切やらず、パートナーに任せっきりで、お金ばかり使うような人もいます。

 

相手がどのような人と付き合っているのか、親類縁者にどのような人がいるのか、そのことを知ったことで負担を感じる人も出てきます。

 

このように、交際前、結婚前には分からなかった「負の部分」が発覚することもあります。

こんな人だったと知っていたら、こういう環境にいる人だったら「結婚しなかったのに!」と後悔する人もいることでしょう。

 

このように、全く知らなかった相手の「負の部分」を見てしまうことにより、「別れ」を決意する人もいるのではないでしょうか。

 

「別れ」を決意しても「別れられない」人たち

先述のように、お互いが「別れたい」と思っているのであれば、「スムーズな別れ」も多くなると思いますが、片方が「別れ」の決意をしただけでは、スムーズに別れるどころか、「泥沼化」してしまう話も多く聞かれます。

 

弊社「別れさせ屋ジースタイル大阪」には、このように別れが「泥沼化」して、本人の力や頑張りだけでは「別れることができない」という方々のご依頼を数多く頂いております。

 

別れたいのに別れられない」という方々には、次のようなケースがあります。

 

「別れる」と伝えると、暴力がひどくなり、何も言えなくなる

相手の束縛がひどく、別れた後のストーカー化恐ろしいので、簡単には別れられない

相手の両親や親類の結びつきが強く、2人の事に常に干渉してくるので、別れ話を出しづらい

など、相手や周囲との摩擦が激しくなることに対する恐れや実際に起きてしまっていることから、「別れたいのに別れられない」という現状となってしまっています。

 

このような、相手や周囲との摩擦を最小限に抑え、「別れ」を実現させるためにも、弊社のご活用をお考え頂きたいと思います。

 

ご依頼主様からの丁寧な聞き取りを行った上「別れさせ工作」の計画を行い、相手や周囲に「別れさせ屋」の存在が分からないような専門的な活動をしていくことで、ご依頼主様の負担を減らし、明るい未来へと二人三脚で進んで参ります。

弊社「別れさせ屋ジースタイル大阪」は、別れの専門家となります。

弊社がサポートすることによって、あなたの『別れたい』が実現可能となります。

どのような形で進めていくのかはケースによって異なりますので、まずはご相談頂けたらと思います。

別れたい問題を解決できるのが「別れたい」の専門知識、実行力、実績を持っている弊社「別れさせ屋ジースタイル大阪」なのです。

自分ではどうすることもできない「別れたい」を極秘のうちに解決へと導いていきます。

別れさせ屋ジースタイル大阪では、24時間年中無休にて、別れたいお悩みを抱えている方のご相談にご対応させて頂いております。

弊社では、独自の手法による別れさせ工作方法により、様々な『別れたい』『別れさせたい』ご相談の内容に最善な別れさせ工作の方法をご提案させて頂いております。

他社で失敗された方、他社に相談してみたが頼りないまたは、信用性がないと感じられたいう方からもご好評を頂いておりますので、

お一人でお悩みを抱え込まれてお辛いお気持ちを、まずはご相談されてくだされば弊社相談員が、ご相談者様に親身になってご対応させて頂きます。

別れたい問題でお悩みの方は、こちらのケースごとの記事もご参考ください。

⇒ DV被害者の「離婚の実現」

⇒ 浮気相手の女性から別れたい

⇒ 同棲中の相手と別れたい

⇒ 彼を傷つけずに別れて、好きな男性と交際したい

別れさせ屋、別れさせ工作の相談無料

  • 別れたい人(離婚したい)
  • 別れさせたい人(離婚させたい人)
タイトルロゴ 年間4000件以上の別れ問題、離婚問題のご相談を頂き、頂いたご相談を解決させて来た別れさせ屋にご相談下さい。
1人で別れ問題、離婚問題を抱えているなら別れさせ屋ジースタイル大阪は大阪を含め関西で別れさせ工作をご提案させて頂きます。
別れさせ屋はご依頼者様が明るい未来を手にする為にご協力させて頂く探偵社になりますので、日々悩みを抱えて日常生活に支障をきたし、明るい未来が見えないのなら一日でも早い問題解決に向けてサポートさせて頂きます。

メール相談 ライン相談 別れさせ屋大阪ジースタイル