別れさせ工作の方法(特殊なケースへの対処)

別れさせ屋・別れさせ工作の事なら探偵会社ジースタイル大阪弊社にご依頼いただく案件の中には、ただの恋愛感情による関係性以外での繋がりが切れない恋人や夫婦関係の方がいらっしゃる事もあります。
また、対象者の方の親族、友人や知人などから特殊なケースに巻き込まれてしまっている為に別れさせて欲しいとの声を寄せられるケースも後を絶ちません。
人は必ず恋愛感情だけでその時のパートナーと一緒に居るということはありません。
『子供の為』、『生活をしていく金銭上の問題』等の状況で離婚を選択されない方もいる事でしょう。
しかし、その様なケースの場合は別れる選択肢は当事者には無い事が多い為、別れたいのに別れられない形ではないケースがほとんどです。

別れたいのに別れられないケースとは、本人に別れるまたは、別れたい気持ちはあるが『本人にとって問題となる事情』により別れられない状態になります。
一見、他の人の観点からすれば、『なんで別れられないの?』と思ってしまうケースも多くあります。
どういった状態なのか、実際に案件であったケースを元に記載しますので、ご参考にされてください。

パートナーに対しての恐怖心

DVが酷くて別れたら何をされるか分からない
暴力による恐怖は女性からしても、とてつもない恐怖でしょう。最近では女性が男性にDVをするケースも増えてきています。

自分の周囲の人間に対して危害を加えてしまう恐れがある。
自分が行方をくらます事により、親族や友人などの身近な人へ攻撃の矛先が向いてしまうケースもあります。

暴力による恐怖心から抜け出すことは容易なことではありません。最近では、児童虐待の痛ましい事件やDVによる事件がクローズアップされる様になってきた為、昔よりは行政関係や警察も対処してくれる様にはなってきていますが、まだまだ事件性が無いと動かない体制からは脱却していない為、ご自分の問題をどこに頼めば良いのか困惑されてしまっている方も多く見受けられます。

弱味を握られている。

リベンジポルノをされる様な内容の写真や動画を撮られていれる。
パートナーとお付き合いしている中で、つい『その場のノリ』や『相手が望んで断り切れなくて』等の理由で、二人の性交渉中の画像や動画を撮らしてしまった。または、裸の画像を寝ている隙に撮られて脅されているといった方もスマホの普及と共に多くなってきている傾向です。

社会的制裁に成り得る証拠を持たれてしまっている。
特殊な性癖の方がその内容を画像や動画などで証拠を持たれて『別れるなら周囲にばらす。』、『別れるならネットに拡散する。』などの脅迫をされていたり、パートナーに勧められてドラッグ(大麻や覚せい剤、コカインなど)を使用している所を動画で隠し撮りされて脅迫されているなど、自分にとっては致命的な証拠をネタにされて別れられないケース。

心理的作用により別れられない

別れるなら死ぬからと言われて離れられない
『別れたら自殺する。』という様なことを別れ話しをしようとするとパートナーから切り出され、罪悪感や情などから離れられない方も居ます。実際にこの文を読んでいる人は『そんな事は無視して別れれば良いのに。』と思う方が、ほとんどだと思いますが普段そう思っている人でさえ、自分がその立ち位置になると困惑して冷静に対処出来ない方も居ますし、気の弱い方であれば、そこに付け込まれてずるずると別れられない状態を引きずっている方も居ます。

心理誘導により支配下に置かれている
こういった事は、漫画やTV、映画の世界の話しの様に聞こえるかもしれませんが、実際に一種の洗脳の様な形で被害に遭われている方が居るのが現実です。有名人で言えば大物ロックバンドのボーカルの方や、女性コンビのお笑い芸人だった方も『洗脳』されていた事は事実ですし、北九州監禁殺人事件も犯人による『洗脳』により引き起こされた無残な事件です。
洗脳』までいかなくても心理的に優位な立場の関係性を築くことにより、ターゲットとなる相手を精神的に縛り付けて離れない様に仕向けている人間もいます。
金銭が目的の時が多く見受けられますが、対象となる相手を自分から離したくない、または肉体だけの目的など理由は様々です。
どの様なケースにしろ、その人間の自己中心的な意思による自分勝手な理由でしかありません。

上記に記載した以外にも別れられない特殊なケースはあります。

特殊なケースに対する工作方法でなければ解決はできない。

特殊なケースに対して別れさせることや引き離しを行う事は容易なことではありません。

勿論、『ハニートラップ』を用いての別れさせ工作では通用しないケースばかりです。

ケースが特殊であるならば、それを打開する方法も対抗できる特別な工作の方法ではないといけません。

ジースタイル大阪では、徹底的な調査を基に、緻密な情報分析から導き出したそれぞれのケースに合わせた最善な工作方法を用いて、様々なスキルの工作員が業務を遂行しております。

『ご自分で何とかしようと精一杯頑張ってみたけどダメだった。』

『警察や弁護士に相談をしたけども解決の糸口すら見出せない。』

『周囲の人達に協力してもらったが失敗してしまった。』

といった方々からのご依頼に対しても、

『依頼して良かった!』と喜んで頂いている実績がございます。

他の別れさせ屋でハニートラップ工作を提案されて依頼したけど失敗してしまった方や、色々な別れさせ屋に相談してみてるけれども提案される内容に心配な方も一度、弊社の相談窓口にお問合せ頂ければ、ご相談内容に適したご提案をさせて頂きます。

24時間年中無休にて弊社相談スタッフが親身になってご対応させて頂きますので、まずはお気軽にご相談くださいませ。

以下の記事もご参考にされてください。

別れさせ工作の方法(心理的誘導について)

別れさせ屋に頼むことの必要性

別れさせ屋、別れさせ工作の相談無料

  • 別れたい人(離婚したい)
  • 別れさせたい人(離婚させたい人)
タイトルロゴ 年間4000件以上の別れ問題、離婚問題のご相談を頂き、頂いたご相談を解決させて来た別れさせ屋にご相談下さい。
1人で別れ問題、離婚問題を抱えているなら別れさせ屋ジースタイル大阪は大阪を含め関西で別れさせ工作をご提案させて頂きます。
別れさせ屋はご依頼者様が明るい未来を手にする為にご協力させて頂く探偵社になりますので、日々悩みを抱えて日常生活に支障をきたし、明るい未来が見えないのなら一日でも早い問題解決に向けてサポートさせて頂きます。

メール相談 ライン相談 別れさせ屋大阪ジースタイル