別れさせ工作の手法(心理的誘導)について

別れさせ工作を成功させよう別れさせ工作の相談を受けていると、よく「人の心を操作するのでしょうか?」といった声を聴きます。
弊社で別れさせ工作を行うときに用いる手法としましては、人の心を操作するというニュアンスは違ってきます。
人の心を完全に操作する事が出来ないとは言い切れません。
実際に大体の方がご存知だと思われますが、『マインドコントロール』を用いて信者を支配していた宗教団体もありますし、「拝み屋」等の人を洗脳して金銭を巻き上げる人達も存在する位です。
しかし『マインドコントロール』や『洗脳』といった状態にする場合は、基本的には、その拠り所となる人が傍に居たり、影響下に置き続けたりしなければなりません。
そしてその様な状態は、本人の意思は全く無いことや、影響下を離れてしまえば作用が無くなる事を考察すると別れさせ工作で用いるには余りにもリスクが高くなります。
別れさせ工作において重要な事は、『自然な形での別れさせ』です。
別れさせる対象者の方達が意思を持って別れる事にならなければ、意味が無いのです。
長期的な『マインドコントロール』や『洗脳』を行い続ける事は期間や金銭的な問題を踏まえましても用いる意味もありません。

では別れさせ工作ではどうするのか?

別れさせ工作で工作を遂行するにあたって、工作員を接触させる事により『ハニートラップ』の様な直接的な手法も用いりますが、『心理的な工作』としての手法も多く用いります。
別れさせ工作での対象者の心へのアプローチの手法としては、『気持ちの誘導』を行います。
分かりやすく言えばメンタリズムという言葉が流行りましたが、あの様な形だと思ってください。
心理学をベースにして相手の心理の意表を突くことで人を驚かせたり喜ばしたりするパフォーマンスがメンタリズムです。
メンタリズムはまるで手品や超能力の様に感じることは、テレビでメンタリストの方がパフォーマンスをしていることを観たことがある人はお分かりいただけると思います。
メンタリズムは、主に対象者の『観察』を行いそこから相手の心理を読み取りながら、『心理誘導』の『話術』や『様々な技法』を用いて行います。
一番のポイントは、相手をしっかりと『観察』をする事です。
別れさせ工作においても同じ事がいえます。
工作を遂行するにあたってケースによっては『心理的誘導』が必要な事があります。そういった時に別れさせ工作での『気持ちの誘導を行う事により、不自然な形ではなく別れさせる事へと導いていくのです。
別れさせ工作は『綿密な調査』により判明させた内容を『精密に分析』し『接触』及び『工作』へと進展させていきます。
調査』『分析』はメンタリズムでいう『観察』にあたります。
そして、その情報を基に適切な『技法』を用いて別れさせ工作を遂行します。
別れさせ工作での『心理的誘導』は、対象者に取捨選択をさせていく事を積み重ねて別れる事を意思決定させる様にしていきます。

『心理的誘導』と『別れる要因の演出』を行うことで別れさせることが出来るのです。

ジースタイル大阪では対象者のケースに合わせて様々な『別れさせ工作』のプランをご用意しております。
別れさせのお悩みを抱えられている方は一度、ご相談をされる事をお勧め致します。
相談は無料で24時間いつでもご対応しております。

別れさせ工作の手法についてこちらの関連記事も是非、ご参考にしてください。

『ハニートラップについて』

別れさせ工作のタイミング

別れさせ屋、別れさせ工作の相談無料

  • 別れたい人(離婚したい)
  • 別れさせたい人(離婚させたい人)
タイトルロゴ 年間4000件以上の別れ問題、離婚問題のご相談を頂き、頂いたご相談を解決させて来た別れさせ屋にご相談下さい。
1人で別れ問題、離婚問題を抱えているなら別れさせ屋ジースタイル大阪は大阪を含め関西で別れさせ工作をご提案させて頂きます。
別れさせ屋はご依頼者様が明るい未来を手にする為にご協力させて頂く探偵社になりますので、日々悩みを抱えて日常生活に支障をきたし、明るい未来が見えないのなら一日でも早い問題解決に向けてサポートさせて頂きます。

メール相談 ライン相談 別れさせ屋大阪ジースタイル