別れさせ工作と別れさせアドバイスの違いとは?

今の状況を打破したい

別れさせたい相手はあなたにとってどんな存在の人ですか?
こんな質問をすると、半数以上の方が『今もまだ好きな人です。』と答えます。
男女の仲があった過去を持っている方からのご依頼が増えるとともに、『別れさせた先』のことを聞いてこられる方が殆どです。
別れさせ工作をして復縁工作をご依頼される方も増えていますが、実際に費用はどちらとも掛かってしまうため別れさせか復縁かという二択で悩まれる方が多いです。

未だに好きに相手に新しい恋人が居た場合、たいていのケースでは自然と放置をしていても別れる気配が無いので弊社にご依頼されますが、なかには別れるのは時間の問題だな。と感じるケースもあります。
そのケースであれば、『れさせ工作』をするよりも『別れさせアドバイス』によっての別れさせ契約をお勧めさせて頂いております。

過去のブログにもありますが、工作するよりもアドバイスでの契約の方が費用は掛かりません。
費用が掛からないというとは、別れさせた後に復縁工作を依頼出来る場合がありますし、復縁アドバイスの契約を依頼出来るという選択肢が広がります。

別れさせ工作が必要な場合というのは『相手がパートナーと別れる意思が無い場合』に多く、ご自分では別れさせる事が難しい時に工作が必要となってきます。
基本的には『別れさせる』ことが目的の為、別れた後のことはご依頼者様に任せる形になってしまいます。
相手と連絡が取れているのであれば、別れさせ工作の進捗状況に合わせ、相手の相談に乗ったり食事してみたりとアプローチの仕方が的確に行える状況になります。

別れさせアドバイスでは、『今はまだ別れる状況ではないが、相手が別れを意識している』と言う時に有効な契約になっています。

・彼氏、彼女に対して不満を抱いており、別れを示唆している。
・元恋人の仲で、別れるから待っていて。と言われている状況である。
・恋人が居るはずなのに、一緒に居る事が少ない。
・自分に対して気があることをアピールしてきている。

等の理由であれば、工作よりもアドバイスの方が圧倒的に有効です。

アドバイス契約では、相手の状況に基づいて弊社の心理分析を専門に在籍している相談員や担当者から詳しくLINEやメールの対応の仕方のアドバイスがあります。

自分では感情任せになってしまい、まだ別れていないのに気持ちだけが先走ってしまい、相手に自分の意図としない感情を持たせてしまう可能性が大きくあります。

現在恋人が居る相手にアプローチをしつつ別れさせる事は、客観的にその関係について分析を行い、相手の求める返信やどのように別れに持っていくのかが重要となります。

自然な形で、尚且つ相手に好感を与えるやり取りは自分では行えません。
相手とのやり取りにワンクッション入れる事により、あなた自身も冷静に対応することが出来るため気持ちに余裕を持つ事が出来ます。
頼りになる、相談して良かったと相手に思わせる事が出来ればあなたを頼りにしてくる事になり、結果的に連絡の頻度が増えます。

連絡の頻度が多くなれば多くなる程、その分接点も増えるわけなので電話で相談以外の話をしてみたり食事に誘ってみたり様々な機会が増えます。
すぐには劇的な変化は期待できないかもしれませんが、時間を掛けて着実に距離を縮めていくことによって成功率を上げる事にもなります。

別れさせ工作よりもアドバイス契約の方がいいのか?

アドバイス契約は別れさせ工作よりも対象となる相手とあなた自身が接触をするので、相手の気持ちや状況をリアルタイムで把握出来るのがメリットにもなります。
接点が増えることにより上記に挙げた機会が増えるというのもメリットの一つです。

何故別れたいと相手が考えてるのか、どんな行動を取れば相手が嫌いになってしまうのか等相手の考え方を理解する事が出来てきます。
だいたいの性格が分かれば、心理的誘によって別れさせに持っていくことが可能になります。
そうなると、相手が求める異性像に自分自身を近付ける事が出来るようになるので、いつの間にか相手があなたに対して好意を抱く事も十分に考えられます。

人間は自分が悩んでいる時や話しを聞いてほしい時、親身になって自分の話しを聞いてくれたりアドバイスをくれる人に対して自然と惹かれやすいという心理があります。

その心理と心理的誘導をアドバイスによりうまく取り入れ、あなた自身が行う事も出来ます。

 

逆にデメリットとなってしまうのが、LINEやメールだと弊社の担当者に連絡をして返信の文面などのアドバイスを求める事が出来ますが、急な電話などの場合は自分で判断をして話をしなければならなくなってしまいます。
なので全てその都度アドバイスを求めるのではなく、時と場合によっての対応の仕方、言葉のニュアンスなどを覚えていった方が確実なので、その努力が必要になってきます。

アドバイス通りに対応しても、期待した言葉や態度が得れない場合があります。
それでも根気強くその対応を続けていけるのか?というところが大事になります。

我慢強くとまでは言いませんが、別れさせるためにツラいことや大変なことを乗り越えられるの根気がなければ続けてはいけません。

そういう方はアドバイスよりも別れさせ工作の方が自分の負担にもならないのでそちらをお選び下さい。

自分には出来ないとお思いの方は弊社にお任せ頂ければ良いですが、お金を掛けずに解決出来るのであればそれに越したことは無いので不安などがあればその不安が無くなるように協力もさせて頂いております。
反対に自分で何とか出来るのであればしてみたいと言う方でも、ケースによってはアドバイスではそうすることも出来ないこともあるので一度ご相談下さい。

別れさせ屋・別れさせ工作の事なら株式会社ジースタイル

 

別れさせ工作での心理的誘導についてお知りになりたい方はこちらの記事をご参考にされてください。

別れさせ工作における心理的誘導とは?

別れさせる目的が復縁であったり、片思い中なので付き合いたいといった理由であれば、別れさせた先のビジョンを思い描いていて下さい。

そうすることにより、復縁工作を頼まなくても自身で復縁が出来る可能性が出てきます。
ご自分で頑張ってみて、別れたもののそこからがうまくいかないという場合であれば、復縁工作も行っておりますのでご相談下さい。

今もまだ好きな人』だからこそ、諦めなければいけないという理由はありません。
人の気持ちは常に変化していくものなので、その変化を最大限に生かした別れさせを実現させて下さい。

別れさせは離縁と言う言葉がありますが、別れさせたことによって新たな縁を作り、それを良縁とさせるかどうかはあなた次第です。

本当に別れさせたい相手であれば本気で別れさせについて考えて下さい。

時間が過ぎていき忘れれるくらいの気持ちであれば別れさせ屋は必要ないと思います。
時間が過ぎていきあの時別れさせることが出来ていれば…という後悔が出てこないように、今何をするのか、何をすべきかを考える事も大切です。

ジースタイル大阪ではお客様と同じ目線で、同じ目的に対して一緒に解決していくことを心掛けております。
一人で悩むのがツラい、どうしても別れさせたいと考えている方からのご相談も随時承っております。
24時間無料でご相談頂けますので、まずはお気軽にご相談下さい。

以下の記事もご参考ください。

復縁の為の別れさせ工作

恋愛相談から始まる恋

別れさせ屋、別れさせ工作の相談無料

  • 別れたい人(離婚したい)
  • 別れさせたい人(離婚させたい人)
タイトルロゴ 年間4000件以上の別れ問題、離婚問題のご相談を頂き、頂いたご相談を解決させて来た別れさせ屋にご相談下さい。
1人で別れ問題、離婚問題を抱えているなら別れさせ屋ジースタイル大阪は大阪を含め関西で別れさせ工作をご提案させて頂きます。
別れさせ屋はご依頼者様が明るい未来を手にする為にご協力させて頂く探偵社になりますので、日々悩みを抱えて日常生活に支障をきたし、明るい未来が見えないのなら一日でも早い問題解決に向けてサポートさせて頂きます。

メール相談 ライン相談 別れさせ屋大阪ジースタイル