別れさせ屋とは離婚問題(離婚したい・離婚させたい)や別れ問題(別れたい・別れさせたい)といった悩みを抱えている依頼者からご相談を頂き、問題を解決させる為の別れさせ屋業務(別れさせ工作)のご依頼を承る探偵社になります。

別れさせ屋業務を行う為に依頼者からヒアリングをさせて頂き、依頼者の状況に合せた方法で別れ問題や離婚問題の解決策をご提案させて頂きます。

別れさせ屋のルーツは浮気調査や不倫調査等のご依頼を承る探偵社が依頼後に相談を承っていた際に、浮気相手、不倫相手に接触して浮気をやめさせる事や不倫をやめさせる様に仕向けた事が別れさせ工作のルーツとなり、浮気や不倫問題で悩む依頼者の要望に応えた結果、別れさせ工作が生み出されました。

2001年に日本テレビ系列で別れさせ屋のドラマが放映された事で、探偵社のアフターサービスで行っていた別れさせ屋業務は日本全国に知れ渡る事となり、別れさせ屋のメディア露出等も手伝い、別れさせ屋という名称はダークな印象を与えますが、別れ問題や離婚問題を抱える方々から支持される様になりました。

別れさせ屋は対象者をどの様に別れさせるのか?という部分は闇に包まれていましたが、別れさせ屋業務の中にある別れさせ工作が明るみに出たのは2009年に起きた別れさせ屋殺人事件が発端となり、別れさせ工作の実態が明らかになりました。

対象者へのハニートラップ(異性を対象者に接触させるハニートラップ)を行い別れさせる方法が一躍脚光を浴びたのは殺人事件の逮捕内容が警察から発表された事で日本中に別れさせ工作=ハニートラップという印象を強く与える事となりました。

ハニートラップがあまりにも世に知れ渡ってしまった為に、現在の別れさせ屋は別れさせ工作の方法を提案させて頂く際にハニートラップを用いる機会は少ないのですが、闇バイト等でもハニートラップ要員を募集している別れさせ屋も多く存在し、現在では50社以上の探偵社が別れさせ屋業務を行っています。

時代の変化と共に、本来は依頼者からご依頼頂く事で誰にも知られずに別れさせ屋業務を遂行する別れさせ屋ですが、メディア露出が増えた事や、近年では2018年に大阪地裁での別れさせ屋裁判がニュースメディアを騒がせ、別れさせ屋の知名度は時代と共に上昇していきます。

知名度の上昇と共に近年は人と人との繋がりに関する問題を抱える方々も増え、恋人との問題、夫婦間の問題、友人との問題、会社での問題等、コミュニケーションの取り方が時代と共に変化していき、知名度と共に別れさせ屋の需要も上昇の一途を辿ります。

時代の変化に対応すべく、別れさせ屋が提案する別れさせ屋業務の方法も変化し、様々な悩みを抱えている方々が抱えている問題を解決させたいと別れさせ屋へご相談・ご依頼するケースも増えてまいりました。

別れさせ屋本来の業務内容の目的とは?

別れさせ屋本来の業務内容は探偵業になり、探偵業の本質は依頼者の悩みを解消させる為の協力をさせて頂く業務になります。

別れさせ屋は対象者を別れさせるという、グレーな依頼を承る業務の様に捉えられがちですが、探偵業の本質である依頼者の悩みを解消させるという本質を忘れて業務を遂行する訳ではありません。

不倫調査等の本来の目的は対象者に慰謝料を請求する事ではなく、不倫をやめさせる為に証拠を押さえ、裁判や話し合いの場で不倫をやめさせる様に仕向けるものであり、探偵業を誤解されている方は慰謝料を沢山請求する為に探偵に頼るとお考えの方もいらっしゃいますが、本質は不倫相手を別れさせる事になります。

別れさせ屋は不倫相手を別れさせる為に、不倫調査や浮気調査ではなく、別れさせ工作方法をご提案させて頂きますが、探偵業本来の本質と別れさせ屋本来の業務内容の目的は同等のモノであるという認識を持って頂ければ、探偵に依頼する事と別れさせ屋に依頼する事に違いがない事はお分かり頂けるかと思います。

別れさせ屋業務(別れさせ工作)とは?

別れさせ工作上述した様に別れさせ屋は探偵社が運営しているものであり、別れさせ屋業務をご依頼頂くと別れ問題や離婚問題を解決させる為に探偵が別れさせ工作を行います。

探偵には弁護士とは異なり、交渉の権限はありません。

浮気や不倫をしている対象者に対して『別れて下さい』と交渉する権限を持ち合わせていない為、別れさせ屋は対象者と交渉を行うのではなく、別れる状況を作り出すのが別れさせ屋業務内容になります。

依頼者から頂いた情報や別れさせ屋業務で行う調査結果を元に、何をすれば別れるのか?をプロファイリングによって導き出します。

何をすれば別れるのか?というシナリオを描いたところで実際に行動に移さなければ別れる事はありませんが、シナリオに沿った行動を工作員が代理で行う事も別れさせ屋業務には含まれます。

別れさせ屋業務(別れさせ工作)に必要な工作員とは?

別れさせ屋業務に必要な工作員とは、プロファイリングの結果に提案する方法を実践する人員であり、探偵社によって特殊な訓練を積んだ別れ問題や離婚問題を解消させるプロフェッショナルになります。

別れさせ工作中は、対象者も人間ですから様々な予期せぬトラブルが発生します。

予期せぬトラブルに対処できる様に瞬時の判断やアドリブで依頼者との関係を疑われない事を前提とした別れさせ屋業務を行いますが、工作員は日常的にトラブル回避を行う訓練を行っています。

別れさせ屋が提案する別れさせ工作の方法とは?

別れさせ工作方法別れさせ屋が提案する別れさせ工作の方法は依頼者の状況によって様々な方法をご提案させて頂きます。

依頼者から、別れさせた後にどんな未来を望むのか?についてお伺いさせて頂き、望む未来に進む為の別れさせ工作のご提案をさせて頂きます。

例えば、不倫相手を別れさせたい!と考える方の目的と、元彼の恋人を別れさせたい!という目的では目的は異なります。

子供や家庭を守る目的と復縁する目的で同じ方法を利用する事は出来ません。

目的によって方法を変える事や、対象者の情報量など、用途によって別れさせ工作の方法は異なる為、冒頭で説明させて頂きましたハニートラップという方法だけに頼った別れさせ工作の方法を提案する訳ではありません。

別れさせ屋への依頼料金・費用は?

別れ、別れさせ工作料金別れさせ屋への依頼料金・費用は別れさせ屋によって異なります。

別れさせ屋業務の平均料金・費用の相場は100万円前後と言われており、料金システムは別れさせ屋によって異なります。

着手金と成功報酬があり、別れさせ屋業務が成功すれば成功報酬が発生します。

別れさせ屋によって回数制の料金システムと期間制の料金システムを採用する別れさせ屋がありますが、料金システムと別れさせ工作の方法から算出される事で、ご依頼前に見積もりを別れさせ屋から提示されます。

料金システムが回数制の別れさせ屋にご注意下さい

別れさせ屋に依頼する際は成功率と料金はとても気になる部分かと思いますが、別れさせ屋に依頼する前に料金システムについてのご理解を深めて頂かなければなりません。

回数制の料金システムの場合、対象者が出て来ない等の理由でも回数を消費する為、当初の予定通りに行かず追加料金が何度も発生し、目的達成に到る事がほとんどありません。

回数保証があっても無駄な調査を繰り返し、工作業務を最初からやらない前提で依頼を請けるのが回数制の料金システムの別れさせ屋になりますので回数制の別れさせ屋は安い料金で依頼を出来ますが、悪質な別れさせ屋にご注意下さい。

成功率と方法を元に料金をご検討下さい。

成功率と料金を気にする方は大変多いのですが、料金を気にして成功率を後回しにした方法を求めて別れさせ屋に依頼すると依頼自体が失敗に終わる可能性が高くなります。

費用を元に別れさせ屋に工作業務を相談すると、別れさせ工作方法は費用内の方法だけ提案されます。

定められた条件の中で提案される方法と、制限のない中から提案される方法では、当然制限のない中から提案される方法の方が成功率は高くなります。

最初から費用ありきで別れさせ屋に相談すると、予算はもちろん大切ですが、予算に応じた方法を提案されてしまいます。

予算に応じた方法と成功率の高さは必ずしも比例されませんから、成功率を求める為には制限を設けない状態で相談した方が成功率の高い方法を別れさせ屋は提案してくれます。

別れさせ屋が請けられない依頼内容

違法行為は致しません。冒頭で説明させて頂いた2018年の別れさせ屋裁判の大阪地裁が下した判例は別れさせ工作は違法ではない。という判例が出ました。

別れさせ工作が違法ではない。と認められはしましたが、別れさせ屋は違法行為を請けられる訳ではありません。

探偵業なので探偵業法に反する調査業務を行えば探偵業法違反になり、探偵業の認可を取り消される事もあります。

犯罪へ加担・差別調査、ストーカー目的での調査等の依頼を承る事は出来ませんが、反社会勢力からの依頼を請ける事も出来ません。

別れさせ工作を行う際に対象者に対する脅迫、暴行等の犯罪行為を認められている訳ではない為、対象者に対して脅迫する別れさせ工作が認めれる訳ではありません。

大阪地裁の別れさせ屋裁判の判例

大阪地裁が判決を出した別れさせ屋裁判の内容は、依頼者Aが元彼女と復縁したい為に元彼女の新しい彼氏を別れさせる事を目的として別れさせ屋に依頼し、依頼が成功した際に依頼者Aは『違法な別れさせ工作を提案されたから成功報酬は払わない』と別れさせ屋に伝え、別れさせ屋から裁判を起こされたという概要になります。

依頼を完遂した別れさせ屋にしてみれば契約違反となりますが、依頼者Aは別れさせ屋に依頼しても復縁できなかったという別れさせ屋への依頼内容とは異なる理由で成功報酬の支払いを免れようとしました。

一般常識で考えれば、別れさせ屋に依頼し、別れさせ屋は業務を完遂した訳ですから契約内容に基づいて成功報酬を請求する権利があり、成功報酬を支払わない依頼者Aの言い分は通るはずがありませんが、別れさせ屋が依頼者を訴えるという珍しい裁判だった事や身勝手な言い分で支払をしない依頼者Aと、依頼者Aの元彼女や新しい恋人達等、登場人物全員に注目されてメディアを騒がした裁判でした。

別れさせ屋に相談する悩みを抱えているなら…

別れさせ屋に相談する様な別れ問題(別れたい・別れさせたい)や離婚問題(離婚したい・離婚させたい)といった悩みを抱えているなら別れさせ屋ジースタイル大阪が、あなたのお悩みを解決させて頂きます。

別れ問題や離婚問題を抱えている方は中々自分の悩みを相談出来る所がありません。

悩みを抱えて同様の苦しみを抱えている方は全国に多数いらっしゃり、様々な別れ問題、離婚問題を解決に導いてきた実績があります。

誰にも相談出来ない悩み、1人で抱えて苦しんでいる状態なら別れさせ屋ジースタイル大阪が相談無料でお伺いさせて頂きます。

メール相談別れさせ屋ジースタイル  電話相談別れさせ屋ジースタイル

別れ問題、離婚問題はお気軽にご相談下さい06-6377-968824時間365日対応

メールでのご相談はコチラ