元彼女とその恋人を別れさせたい

男女の仲は、いつどうなるか分かりません。

これが、友人だったり仕事関係の人だったりすると、日本人特有の気遣いや「仕方がない」という譲歩する気持ちが先に立ち、その関係を悪くしないように、これからも上手く付き合っていけるようにしようとするのではないでしょうか。

その関係の中で起きていることも割合とオープンであり、他の友人、仕事仲間、上司と共有していくこととなります。

 

男女の仲となると、その世界は二人だけの特別なもの。

誰にも邪魔されないで、二人の世界をつくり上げていきたい。

そういった、ファンタジーのような世界感をイメージする人もいるでしょう。

特に女性の場合、このように入り込む方も多いのではないでしょうか。

 

そうなっていくと、二人の間で起きたことの一つ一つが特別で、二人だけのものとなっていきます。自分は相手にとって認められ受け入れられ、愛される存在なのです。

 

ですので、友人や同僚との関係とは違って、二人の仲での思いのすれ違いは、許される許容範囲は狭くなっていくことが多いでしょう。

友人や同僚では許されることが、恋人同士の仲では、許されないものとなっていくことがあるのです。

 

それだけ、自分にとって最愛の恋人には、自分を認めてほしいし、一番の理解者であってほしい、という現れということになります。

 

男性と女性の恋人でいられる許容範囲は違います

女性同士の話の中に、恋人と上手くいかない、ああ言われた、こんなことされた、と彼氏の不満を言い続けている場面を見かけませんか?

その中には、「彼氏に自分のことを分かってほしい!」という気持ちが溢れているのです。

ほんの少しの服装や髪形、気持ちの変化に気づいてもらいたいし、アドバイスではなく、ただ話を聞いてほしい。

二人の思い出は忘れないでほしいし、記念日は祝ってもらいたい。

 

そういう女性の少しずつの願望を満たしていないことが、その男性は恋人としてどうなのか、と懸念されてしまいます。

 

女性としては、少しの違和感、すれ違いにより、決定的な別れの理由はなくても、「この人は私の運命の人ではない!」と決めつけ、別れてしまうこともあります。

 

特に男性は、「こんなことで…」と思うような別れもあるでしょう。

彼女の気持ちが分からない。こんなに好きでいるのに…

 

しかし、相手は相手の主張する理由があるのです。自分と相手は違う、ということなのです。

 

男性側にまだ好意があっても、女性側が「この人ではない」「私の運命の人は他にいる!」などと思われてしまったら、別れの道へまっしぐらです。

女性の方が決断は早く、引きずらない、とはよく聞くことでもありますので、女性側からの申し出で、短期間での「別れ」もありえます。

別れさせ屋・別れさせ工作の事なら探偵会社ジースタイル大阪

元彼女に次の相手が見つかってしまったら

別れたことをいつまでも引きずってしまうのは、女性よりも男性の方に多いのではないでしょうか。

女性側は別れた後、自分の夢にまっしぐらに向かったり、次の男性との恋を追い求めたり、案外次に向けてアクティブに動き回ることが多い傾向にあります。

 

男性が引きずるのは、それだけ女性に対して一途な思いを持ったり、情が深かったりするのかもしれません。

 

これも全体の傾向でありますので、個人によりもちろん違いがあります。

 

元彼女も、別れた後の自分の気持ちなどお構いなしに、次の交際相手を素早く見つけていくかもしれません。

そのことは、もう別れた後なので、元彼氏としてどうこう言えるものでもありませんし、本来は気にしても仕方がないところになります。

 

しかし、自分がまだ彼女への思いを捨てきれずにいる場合、別れた元彼女の事は、どうしても気になるところではないでしょうか。

元気で過ごしているのだろうか、どこへ行っているのか、もう誰かと付き合っているのだろうか… など、頭の中は元彼女の事でいっぱいになってしまうかもしれません。

 

そんな中、元彼女が別の男性と交際を始めたことが耳に入ってしまったとしたら、心中穏やかではいられません。

その男性がどこの誰で、何をしている人なのか、その男性のどこがいいのか、色々なことを知りたくなってしまいます。

 

その男性が自分と比べてどうの、ではなく、自分がまだ気持ちがある元彼女が交際を始めたこと自体が気に入りません。

その男性のあらを探し、「どこがいいんだ!こんな奴!」とやりたいのです。そして、自分自身の彼女に対する愛情を、再確認していくことになります。

別れ問題で本気でお悩みなら

自分の元彼女への気持ちがはっきり分かったら

別れた後も元彼女の事が気になり、元彼女に対する気持ちが残っている状態であることは自分でも分かっているということがあります。

その気持ちがまだ本物であることは、元彼女に次の交際相手が見つかることではっきりしていきます。

 

元彼女に新しい彼ができることで、まだ本当に彼女を好きな気持ちがあり、「元の恋人同士に戻りたい!」という思いをはっきりと認識するようになります。

 

元彼女が新しい彼とどんな話をして、どこに出かけ、その時の彼女はどんな表情をしているのだろうか。気になって仕方がありません。いつも頭から離れることがありません。

 

そうかと言って、元彼女のSNSを探ったり、直接連絡したり、会いに行く、などの行為はストーカー行為とみなされてしまうかもしれません。

行動することができない男性は、いつも頭の中で堂々巡りが始まっていきます。

 

そんな時、あなたならどうしますか?

元彼女を諦めて、次の女性を探しますか? 女性ではなく、自分の夢を追いかけますか?

それとも…

 

元彼女を諦められないのなら

元彼女を諦められないのなら、「復縁」を考える男性もいるでしょう。

 

しかし、今の元彼女は新しい彼と交際中です。そして、そこに夢中な様子が垣間見れたとしたら、どうですか?

 

まずは、元彼女と新しい彼とを「別れさせる」ことが必要です。

また自分の方を向いてもらいたい、向かせたい!という思いはあれど、元彼女がその新しい彼に夢中な状態では、元彼女は自分の方に目を向けることはないでしょう。

元彼女が新しい彼との関係が上手くいかなくなってきた時、元の彼氏である自分の方を向くことができるようになってきます。

 

元彼女と新しい彼とを「別れさせる」方向に元彼女を仕向けていくのには、自分自身で手掛けてしまと、かなりのリスクを伴ってしまいます。

新しくできた恋人との中を引き裂く、最悪な元彼氏、となってしまうかもしれません。

うまく別れさせたとしても、また別の相手と交際を始めてしまうかもしれません。

 

ただ別れさせれば言いということではなく、自分との復縁を視野に入れた「別れさせ」とならなければ意味がありません。

 

自分が「別れさせる」行為をすることで、嫉妬に狂った嫌な奴、と位置付けられてしまう可能性は高くなり、復縁の可能性は消えていきます。

 

弊社「別れさせ屋ジースタイル大阪」は「別れ」の専門家であり、「復縁」の専門家でもあります。「別れ」と「復縁」は背中合わせ。

両方の専門的知識から、元彼女と新しい彼との仲を引き離し、「別れさせ」ていきます。その間、ご依頼者様が元彼女との復縁に向かう準備も行っていきます。

 

復縁のための「別れさせ」は、「別れさせ屋ジースタイル大阪」にご相談ください。

弊社がサポートすることによって、あなたの『別れさせたい』が実現可能となります。

どのような形で進めていくのかはケースによって異なりますので、まずはご相談頂けたらと思います。

別れさせたい問題を解決できるのが「別れさせたい」の専門知識、実行力、実績を持っている弊社「別れさせ屋ジースタイル大阪」なのです。

自分ではどうすることもできない「別れさせたい」を極秘のうちに解決へと導いていきます。

別れさせ屋ジースタイル大阪では、24時間年中無休にて、別れたいお悩みを抱えている方のご相談にご対応させて頂いております。

弊社では、独自の手法による別れさせ工作方法により、様々な『別れたい』『別れさせたい』ご相談の内容に最善な別れさせ工作の方法をご提案させて頂いております。

他社で失敗された方、他社に相談してみたが頼りないまたは、信用性がないと感じられたいう方からもご好評を頂いておりますので、

お一人でお悩みを抱え込まれてお辛いお気持ちを、まずはご相談されてくだされば弊社相談員が、ご相談者様に親身になってご対応させて頂きます。

別れさせたい問題でお悩みの方は、こちらのケースごとの記事もご参考ください。

⇒ 復縁の為の別れさせ工作

⇒ 復縁を視野に入れた別れさせ工作

別れさせ屋、別れさせ工作の相談無料

  • 別れたい人(離婚したい)
  • 別れさせたい人(離婚させたい人)
タイトルロゴ 年間4000件以上の別れ問題、離婚問題のご相談を頂き、頂いたご相談を解決させて来た別れさせ屋にご相談下さい。
1人で別れ問題、離婚問題を抱えているなら別れさせ屋ジースタイル大阪は大阪を含め関西で別れさせ工作をご提案させて頂きます。
別れさせ屋はご依頼者様が明るい未来を手にする為にご協力させて頂く探偵社になりますので、日々悩みを抱えて日常生活に支障をきたし、明るい未来が見えないのなら一日でも早い問題解決に向けてサポートさせて頂きます。

メール相談 ライン相談 別れさせ屋大阪ジースタイル