不倫関係にある男性とその奥さんとを引き離したい

はじめはただの不倫関係だったのに、いつの間にか女性の方が男性に本気になってしまうことがあります。

そうなると、女性が男性に求めてしまうことが多くなっていきます。

 

今までは気にならなかった男性の家庭のことが気になり、男性が家庭に戻ることに苛立ちを覚えるようになります。

そして、最初は考えもしなかった、不倫関係にある男性と、誰の邪魔も入らないように本気の恋がしたい、結婚したい、とも考えてしまうことも少なくないでしょう。

 

不倫関係にある女性の苦しい心情を通して、「別れ」についてお伝えします。

妻子ある男性と不倫関係になるきっかけとは

では、妻子ある男性と不倫関係になってしまうきっかけっとは、なんなのでしょうか。

 

  1. 不倫関係という道徳的に反する関係に魅力や憧れを感じ、不倫関係となった。
  2. 男性の家庭の問題などを相談にのっているうちに、不倫関係となっていった。
  3. 男性の魅力に惹かれ、何がなんでも付き合いたくて男性に家庭があることは関係なくアプローチした。

など、いろいろと考えられます。

 

また、金銭的に結び付いている関係性もあるでしょう。この関係は不倫関係というよりも「愛人」と表現する方が当たっていますね。

 

どのようなきっかけがあっても、男性に妻子があり、そのことを承知で女性も関係を続けているのです。

もし男性が家庭があることを隠して交際をしているのなら、女性にとってはまた別の苦しさ、悲しさ、がこの先まっているでしょう。

 

男性に家庭があることを知っていて不倫関係になっていった女性は、最初はそのような不倫関係にあることを楽しんでいたかもしれません。

「1」のパターンに限らず、そのような関係は独特な感覚を得やすいと思います。

 

この秘密の関係が、刺激的で特別な関係であることに、相手の奥さんへの一種の優越感さえ感じていたかもしれません。

 

そして、相手の男性と秘密を共有していたいので、女性も家庭へ踏み込むことは、当然しないでしょう。

不倫の関係が家庭にバレたとしたら、女性にとっても別れの危機となり、楽しむことができなくなるのですから。

はじめは不倫相手の男性が家庭優先でもよかったのですが…

もう我慢したくない…

女性も男性と会うことだけでなく、二人で秘密を共有している、ということが楽しいということもあります。

会えるときに会えればよくて、二人の関係がバレないように、男性の家庭の用事を優先していくことに違和感はないでしょう。

男性の時間の都合に合わせて、限られた時間の中で二人の時間を楽しむことが、とても貴重で素晴らしい時間に感じられている、ある意味『良い状態』をお互いが共有できていることでしょう。

不倫という関係性を保っている以上、この様な状態にお互いが満足できていてこそ成り立っているのが正しく不倫の仲なのですから。

『子供が体調が悪くて会えない。』

『急に奥さんの親が来ることになった。』

『家族の問題があって…。』

会う予定があった日に急遽、相手の家庭に関する予定によってキャンセルをされても、「相手の家庭もあることだから仕方がない」と納得することも出来ます。

 

しかし、このような家庭優先の男性の姿が、女性の気持ちにも変化をもたらしていきます。

秘密を共有しているという楽しみよりも、その男性の「一番の相手」になりたいと思うようになることも少なくないでしょう。

その事が叶わないとなると、女性の悩みは日に日に増していくことになってしまいます。

女性が不倫相手に望む内容の変化

不倫関係が長くなればなるほど、女性の男性への思いも変化していきます。

最初は自分が家庭より後になっても、その事さえもスリルを感じて楽しんでいることもできます。

しかし、そのことが長い関係性の中で続けば、女性の中で、「自分が一番になりたい」という思いがむくむくと湧いてくることも多いことでしょう。

 

そして、女性が今の自分の立場に満足いかず、家庭を優先する男性に苛立ちを覚えるようになってしまいます。

そうなれば、女性が男性に、自分を優先するように要求することが多くなっていくことでしょう。

 

そして、今の奥さんと別れて、自分と結婚してほしい、ということを伝えることになるかもしれません。

この事で男性は女性の変化に戸惑い、関係性を見直すことになるかもしれません。

関係性を見直すという中には、不倫関係にある女性との関係解消というものも含まれているのです。

こうなってしまうと、本気になってしまった女性としては、さらに辛い現実となってしまいます。

別れさせ屋・別れさせ工作の事なら探偵会社ジースタイル大阪

不倫関係にある妻子もちの男性に結婚を迫ると

はじめから妻子ある男性が妻と別れ、不倫相手の女性と結婚する意志があったのであれば、男性も女性も同じ方向を向いて共に歩んでいくことができるかもしれません。

 

しかし、お互いに干渉しない、男性としても二人の秘密の関係性を楽しむつもりが、女性の気持ちの変化によって「今の奥さんと離婚して私と結婚してほしい」となると男性の方は一気に「守り」に入ることも多いのではないでしょうか。

 

このケースでの気持ちの変化

家庭のある男性が守りたいものは家庭」と「家庭にバレないような不倫関係」であり、そこの気持ちは変わらないのに対して、

独身女性が守りたいものは安全な楽しめる不倫関係」⇒「相手の男性を独占したい自分の気持ち」に変化していきます。

 

男性と女性の気持ちのバランスが崩れた時、「別れ」へと向かっていきます。

今回のようなケースでは、男性が「家庭崩壊」の恐れを抱き、不倫関係の女性と別れようとしてしまう道が想像できます。

 

したがって、女性がこの男性に本気になり、「結婚したい」という思いまで持つようになっているのでしたら、相手の男性に家庭が崩壊するようなイメージを持たせてしまっては、そもそもの関係性が崩れてしまい、女性としては「最悪の結果」となってしまうのです。

 

ですので、男性にいきなり、「奥さんと別れて自分と結婚してほしい」という願いを突き詰めては上手くいきません。

男女の関係でも、特に不倫関係は不安定で、危ないバランスのもと成り立っているものになりますので、自分の気持ちだけを優先にした思いを伝えるのは得策ではないでしょう。

 

自分一人で悩み、苦しみ、もがいてしまっては、余裕なく男性に本当の思いを伝えてしまい、関係を崩してしまう結果を招いてしまいます。

 

 

弊社「別れさせ屋ジースタイル大阪」は、別れの専門家となります。

不倫相手の男性を、家庭ではなく不倫関係にある女性の方を向かせ、最終的には家庭と引き離していくことが可能となります。

どのような形で進めていくのかはケースによって異なりますので、まずはご相談頂けたらと思います。

別れさせたい問題を解決できるのが「別れさせたい」の専門知識、実行力、実績を持っている弊社「別れさせ屋ジースタイル大阪」なのです。

自分ではどうすることもできない「別れさせたい」を極秘のうちに解決へと導いていきます。

別れさせ屋ジースタイル大阪では、24時間年中無休にて、別れたいお悩みを抱えている方のご相談にご対応させて頂いております。

弊社では、独自の手法による別れさせ工作方法により、様々な『別れたい』『別れさせたい』ご相談の内容に最善な別れさせ工作の方法をご提案させて頂いております。

他社で失敗された方、他社に相談してみたが頼りないまたは、信用性がないと感じられたいう方からもご好評を頂いておりますので、

お一人でお悩みを抱え込まれてお辛いお気持ちを、まずはご相談されてくだされば弊社相談員が、ご相談者様に親身になってご対応させて頂きます。

 

不倫相手との問題でお悩みの方は、こちらの記事もご参考ください。

⇒ 不倫から抜け出す為に

⇒ 浮気相手の立場では我慢できない

別れさせ屋、別れさせ工作の相談無料

  • 別れたい人(離婚したい)
  • 別れさせたい人(離婚させたい人)
タイトルロゴ 年間4000件以上の別れ問題、離婚問題のご相談を頂き、頂いたご相談を解決させて来た別れさせ屋にご相談下さい。
1人で別れ問題、離婚問題を抱えているなら別れさせ屋ジースタイル大阪は大阪を含め関西で別れさせ工作をご提案させて頂きます。
別れさせ屋はご依頼者様が明るい未来を手にする為にご協力させて頂く探偵社になりますので、日々悩みを抱えて日常生活に支障をきたし、明るい未来が見えないのなら一日でも早い問題解決に向けてサポートさせて頂きます。

メール相談 ライン相談 別れさせ屋大阪ジースタイル