ご両親が大切な娘をDV・ストーカー被害から守る手段

ニュースでもよく取り上げられるDV・ストーカーの被害。
SNSの普及によって、ストーカー被害は、より深刻になってきています。

 

SNSで被害者が現地で投稿すれば、ストーカーはその位置を特定し、そこに現れてしまうことができてしまいます。

電話だけブロックすればいいものではありません。LINE・Facebook・Twitter・Instagramなど、連絡手段はいくらでもあります。

 

ご自身の娘さんがDV・ストーカーの被害に合われている、もしくは彼氏がそういう傾向であるにも関わらず、別れようとしていない。

そんな状態だとしたら、ご両親としては毎日気が気でない想いを抱えながら生活をしているのではないでしょうか。

 

過去の悲惨なストーカー被害の事例

 

〇母親を殺害しかつて交際していた娘を連れ去るという事件。千葉から娘を連れて逃走した犯人は、逃走経路の偽装を行いながら沖縄にむかい、現地で生活を始めようとしていた。

 

母親を殺害し、元交際相手の娘さんを連れ去り、平然とした態度でタクシーに乗ったり水着を買ってビーチに向かったりという姿を目撃されています。

 

元交際相手の女性に異常なほど執着し、母親を殺害してまで元交際相手を連れ去るという行為は、私たちでは考えられない程の異常な精神状態であります。

 

しかし、恋人に「執着」した人が、その相手から別れを告げられることにより態度が豹変し、DV・ストーカーへと発展してしまうことはあり得ることなのです。

 

それが、もう既に娘さんが現実にDVを受けている、ストーカー行為へと発展してしまっているとしたら、もう、少しの猶予もありません。

 

ストーカー規制法からストーカーについて考える

ストーカー規制法は「桶川ストーカー殺人事件」を契機に議員立法され、2000年(平成12年)11月24日に施行されました。

 

ストーカー規制法における「つきまとい行為等」

・つきまとい・待ち伏せ・押しかけ・うろつき等

・行動監視をしていると告げる行為

・面会・交際等の要求

・著しく粗野・乱暴な言動

・無言電話、拒否後の連続電話、ファクシミリ、電子メール・メッセージの送信等

・汚物などの送付

・名誉を傷つける事項の告知

・性的羞恥心を害する事項の告知

というものになります。

 

別れた時」に起きやすい内容でもありますが、付き合っている時からその兆候は表れているものです。

 

・娘さんが彼の「束縛・行動監視」に対して、苦しんでいる様子はありませんか?
・家族といる時に、断っているにも関わらず、頻繁に電話がかかってきたり、家に押しかけてくるという様子は見られませんか?

・彼氏の娘さんに対する言動・態度で、乱暴な様子はありませんか?

このブログを読んでくださっているご家族の方は、きっと娘さんと彼氏のことで何か気になる様子があるから読んでくださっているのだと思います。

または、すぐに解決をしたくて、「別れさせ屋」のページを見つけてくださったのかもしれません。

 

娘さんは誰にも相談することができないかもしれません

娘さん本人がご両親に相談をしてきたとしたら、すぐに全力でバックアップされることでしょう。

しかし、彼氏がDV・ストーカーのような状態であると、自分から誰かに相談することができないことも多くあります。また、被害を受けているにも関わらず、相手のことをかばい、もしくは怖くて別れることができない、という娘さんの精神状態もあるのです。

 

娘さん一人では正常な判断ができないということがあります。

・相談したことが彼にバレたらどうしよう

・彼にもいいところがある

・彼に対して負い目があるから別れられない

 

その時の状況や状態により、いろいろな娘さんの気持ちがあると思います。

このような時に、ご両親が無理に娘さんに話を聞こうとしたらどうなるでしょうか。

今自分が抱えている、向けどころのない不安がご両親に対する「怒り」として爆発してしまうことにもなりかねません。

「余計なこと聞かないで!」という具合に。そして、口を固く閉ざしてしまうことにもなってしまいます。

 

もちろん本音を言ってくれることもあるでしょう。しかし、本音を言ってくれたとしても

「いざ解決のみちへ!」となったときに、実際にどのように行動をしていくのでしょうか。

そこから先は、ご両親といえどもとても難しく、デリケートな部分になってくるでしょう。

 

DV・ストーカー男との「別れ」に関しても、私たち「別れさせ屋ジースタイル大阪」はお役に立つことができます。

 

DV相手と別れたいなら

 

DV・ストーカー男との「別れの実現」に向けて

弊社はこのようなDV・ストーカーの彼氏から娘さんを引き離し、安全を確保する役割も担っているのです。

先ほどの例のように、DV・ストーカーについて、娘さんはご両親に一切口を開こうとしないかもしれません。

そのような時、「娘さんに内緒で依頼したい。」ということもあると思います。そのようなご相談でもご対応可能となります。娘さんにも相手の男にも、ご両親が「別れさせ屋」に依頼していることは分からない、極秘の中で工作を行って参ります。

 

大切な娘さんをDV・ストーカー男から守る。

ご両親の素早い決断と行動がこれからの娘さんの人生を左右していきます。

 

別れさせ屋ジースタイル大阪では、24時間年中無休にて、別れたいお悩みを抱えている方のご相談にご対応させて頂いております。

弊社では、独自の手法による別れさせ工作方法により、様々な『別れたい』『別れさせたい』ご相談の内容に最善な別れさせ工作の方法をご提案させて頂いております。

他社で失敗された方、他社に相談してみたが頼りないまたは、信用性がないと感じられたいう方からもご好評を頂いておりますので、

お一人でお悩みを抱え込まれてお辛いお気持ちを、まずはご相談されてくだされば弊社相談員が、ご相談者様に親身になってご対応させて頂きます。

 

こちらの記事もご参考ください。

⇒ ストーカー化した元恋人との引き離し工作

 

別れさせ屋、別れさせ工作の相談無料

  • 別れたい人(離婚したい)
  • 別れさせたい人(離婚させたい人)
タイトルロゴ 年間4000件以上の別れ問題、離婚問題のご相談を頂き、頂いたご相談を解決させて来た別れさせ屋にご相談下さい。
1人で別れ問題、離婚問題を抱えているなら別れさせ屋ジースタイル大阪は大阪を含め関西で別れさせ工作をご提案させて頂きます。
別れさせ屋はご依頼者様が明るい未来を手にする為にご協力させて頂く探偵社になりますので、日々悩みを抱えて日常生活に支障をきたし、明るい未来が見えないのなら一日でも早い問題解決に向けてサポートさせて頂きます。

メール相談 ライン相談 別れさせ屋大阪ジースタイル