『職場の同僚の男性とその恋人を別れさせて欲しい。』


A子さん、30代女性からのご相談でした。
ご相談を受けて詳細な内容をヒアリングしていくと、A子さんはこの対象者の男性と元々は男女の関係があったとの事でした。
男女の関係といっても、恋人関係ではなく男性にとって都合の良い相手としてしばらくの間、続いた関係でした。
男性がある日いきなり着信拒否をしたので、A子さんご自身で男性の家に行って見た所、女性が一緒に居たそうです。
しばらくして、その女性と男性は同棲を始めました。
その後3ヶ月程、A子さんはお一人で悩まれ弊社にご相談をされた状況でした。

A子さんが対象者について持っていた情報は男性の職場、自宅の住所のみで相手の女性については所有している車が分かっている範囲でした。
こういったケースの場合、女性についての情報量が圧倒的に不足していた為、まずは女性の調査を重点に行いながら同時進行で男性についても工作ポイントを探る為の調査を行っていきます。
対象者の男性と男女の関係があったとはいえ、A子さんが知っている男性の情報は工作を行うには充分とは言えないものでした。
恋人関係であればある程度有効な情報が揃っている為、相手の調査だけで充分なこともありますが、相手との関係性がそこまで達していない場合はご依頼者の男女の性別に関係なく情報量不十分となることが多々あります。
別れ工作に必要な情報は、その人物の素行や基本的な情報だけではなく、別れ工作に有効な情報です。
この情報は対象者によって基本的には、それぞれ異なるものになります。

調査によって別れ工作に必要な情報を収集した所、女性は職場と家との往復、帰り道で決まったスーパーマーケットで買物をする事以外はほとんど外出をしない事が判明しました。
対象的に男性は平日も同僚と遊びに行ったり、休日もゴルフに出掛けたりといった状況です。
この対象者の日常生活の中で、接触アプローチが行えるポイントを探り出します。
『勤務先』『行き返りの通勤中』『よく立ち寄る場所』等、その対象者により分析を行い一番最適であるポイントにて接触をしなければいけません。
接触ポイントを幾つか選定してアプローチの方法を絞り込みし接触アプローチの開始です。
この時点では、おおよその工作プランは決まっていますが実際に接触してからの予測と異なった状況にも柔軟に対応していかなければ工作の成功確率は下がってしまいます。
接触するにあたっても、その目的によって様々なアプローチがあります。
今回のケースでは、女性対象者については『心理的状況の把握』、『工作の有効性を高める』事を目的とした接触を、男性については『別れへの起点要因をメイキングする』事に主体を置いた接触アプローチを元に遂行していきます。
別れ工作の場合、基本的によく扱わられる手段は『対象者に異性を接触させ恋に落とす』といったアプローチからの別れ工作です。
効果があれば非常に有効かつ、スムーズに結果に繋がりますが、対象者によっては意味の無い手法になってしまいます。
弊社では一つの工作プランだけではなく、あらゆる想定を行い幾つかのプランを組み上げて別れ工作を行っていますので柔軟な対処が如何なる時にも取れる強さがあります。

対象者の調査(女性を重点に対象者両者共に) 20日間』 → 『接触 1週間』 → 別れ工作 2か月
といった流れで、このケースも接触アプローチから工作へとスムーズな流れを取ることができ、依頼を無事に完遂させることができました。

別れ工作は女性対象者に接触した工作員が聞き取った内容を元に男性工作員がゴルフの練習場にて接触をして交友関係を持ち、その後その男性工作員から女性工作員を合コンで引き会わせるといった流れで遂行しました。
この女性工作員との恋愛に持っていくのではなく、男性工作員、女性工作員共に合コンの幹事役となり何度か合コンを重ね対象者の男性対象者がそこに参加している状況をメイキングしました。
そしてこの女性工作員が対象者の女性にランチの席で何気なく話した内容、写メにより対象者の男性が遊んでいる事を把握させた時点で二人の恋愛関係は破綻しました。
この工作のポイントは女性工作員を直接的に接触させ恋愛関係に陥らせることよりも、合コンで遊んでいる形をメイキングすることで間接的に女性の不信感を煽る事が有効であることに接触後の調査過程で掘り起こしたことです。
工作の成功確率は調査、分析の精度により確率の誤差をどれだけ縮められるかです

依頼者のA子さんはこの工作後、立ち止まってしまっていた心が前を向くことができたとのお言葉を頂きました。
対象者の男性はA子さんとの関係を絶ったあとも社内でA子さんに度を超えたセクハラ行為をしていたとの事でした。
A子さんが弊社にご依頼され、その後、気持ちが前を向く事のきっかけになれたことは私にとってもやりがいを感じられる案件がまた一つ増えました。

※プライバシー保護の為、若干の修正が加わってしまっている箇所があります。

別れさせ屋、別れさせ工作の相談無料

  • 別れたい人(離婚したい)
  • 別れさせたい人(離婚させたい人)
タイトルロゴ 年間4000件以上の別れ問題、離婚問題のご相談を頂き、頂いたご相談を解決させて来た別れさせ屋にご相談下さい。
1人で別れ問題、離婚問題を抱えているなら別れさせ屋ジースタイル大阪は大阪を含め関西で別れさせ工作をご提案させて頂きます。
別れさせ屋はご依頼者様が明るい未来を手にする為にご協力させて頂く探偵社になりますので、日々悩みを抱えて日常生活に支障をきたし、明るい未来が見えないのなら一日でも早い問題解決に向けてサポートさせて頂きます。

メール相談 ライン相談 別れさせ屋大阪ジースタイル