「別れ」のために自分で調査・「別れ」の実行をしていくことの危険性

  1. 別れる別れさせる」ために、その相手の事を知りたい、事実を調べたいということがあります。

 

例えば

A.浮気をしている様子がある夫のことを調べたい。

B.不倫関係にある男性と結婚したいので、男性の家庭のことを調べたい

C.娘の彼氏がDV男のようだけれど、本当のことを知りたい。

など、知りたい、調べたいという状況があります。

 

弊社は「別れ」の専門家「別れさせ屋」ですので、上記のようなご相談があるときは、証拠を集め、ご依頼主様にとってのより良い「別れ別れさせ」のための材料としていきます。

 

「別れる・別れさせる」ために調べたいという気持ちは当然です

弊社への調査の依頼としましては、「別れる別れさせ」ために確実なことを知りたい、証拠を集めたい、ということでご相談をされにきます。

そして、ご依頼の内容により「別れさせ工作」を行い、実際に「別れる別れさせる」ための動きをしていきます。

 

しかし、調査の段階の後、ご自身だけで別れる・別れさせる行動をしていくことで話がこじれ、結果的に別れられたとしても自分にも相当なダメージを受けてしまう、ということもあります。

 

また、調べたい気持ちが強すぎて、うかつに自分で調べようとしたことで、逆に自分の立場を悪くしてしまうこともあるのです。

 

このような「別れたい別れさせたい」思いが募ってくると、そのために一刻も早く本当のことを知り、確証を得ていきたい、という思いがわいてくることは当然のことです。有利に「別れ」の実行をするため、ということもあるかもしれませんし、この「別れ」は自分の未来のために正しいんだ、という自分の気持ちの整理のために調べたいということもあるでしょう。

 

しかし、当のご本人がまず必要になるものは、落ち着いた精神状態です。この落ち着きがいいアイデアを思い浮かべさせたり、どのような手順で「別れる別れさせる」ことを実行したらいいのか、というものを考えさせてくれたりするものとなっていきます。

 

自分で動くことのデメリット

今より明日、前に進む為に別れたい別れさせたい相手がいると気持ちがはやってしまって、確証もないまま自分の直感だけで相手を問い詰めたり、相手の行動を調べようとしたりすることがあります。

しかし、これはご自身にとって、とても危険な状況を作ってしまう可能性が高くなってきます。

浮気をしている様子がある夫のことを調べたい。

この例で考えますと、

夫が浮気をしているかどうかの確証がないまま問い詰めることで、逆ギレを誘い、疑った奧さんの方が悪くされてしまう可能性があります。そして、証拠を隠滅してしまう恐れも出てきます。

 

その事で離婚のタイミングを逃したり、家庭内がギクシャクしたりしたままで毎日の生活を送ることになるでしょう。

離婚をすることを前提として浮気している証拠を得るには、二人が不倫関係であることを確実に証明して、認めさせないとならないでしょう。それには、夫の動向を隠れて調べていかなければなりません。一緒に暮らしている奥さんだからこそできることもあれば、逆に難しくなることもあるのです。

 

浮気問題でお悩みの方のケースごとの記事はこちら

⇒ 浮気相手と別れさせたい

⇒ 夫の浮気、許せますか?

 

不倫関係にある男性と結婚したいので、男性の家庭のことを調べたい。

不倫関係にある男性と遊びのつもりだったのが、男性に本気になってしまい、結婚したいとまで思うようになることってありますよね。そんなとき気になるのは相手の男性と奧さんの夫婦仲のことや子供のことなど、男性の家庭のことでしょう。

 

不倫関係にある男性の家庭のことは、遊びの間はそれほど深く興味がなかった人も、男性に本気になり、結婚まで考えてしまうようになると、そうはいきません。

男性の家庭のことが気になって仕方がないでしょう。

 

夫婦仲が悪ければ男性と奥さんとを別れさせることが簡単になり、自分と男性が本当の恋人となり結婚への道を進む可能性が高まるかもしれません。

 

そういう今後の幸せを願うあまり焦ってしまい、男性に家庭のことを聞き出そうとする姿勢が、男性を引かせてしまうことになるかもしれません。

そうなると、願っていた男性との「結婚」どころ、今の関係も終わりを迎えてしまうかもしれません。

 

不倫問題でお悩みの方のケースごとの記事はこちら

⇒ 不倫から抜け出すために

⇒ 浮気相手の立場では我慢できなくなった人へ

 

娘の彼氏がDV男のようだけれど、本当のことを知りたい

娘さんの交際相手の男性が、娘さんに暴力行為を振るっているのでは…という疑念が湧いて来たら、ご両親としては居てもたってもいられない心情となっていきますよね。

 

娘さんがはっきりと言わないとしても、二人でいる時の様子や電話での会話、娘さんの身体の痣など、DVを受けているということが、ご両親にも薄々感じられることがあるかもしれません。そのような時、ご両親としてはどのような行動をされますか?

 

まず娘さんに確かめる、ということをされると思います。この時、娘さんが本当のことを言ってくれるかもしれませんが、「言わないこと」もあります。

 

それは、ご両親を心配させたくない、自分たちの事に首を突っ込まれたくない、誰かに言ったことが彼に分かったら更にひどいことをされてしまう、というようないろいろな思いからくるものでしょう。

 

娘さんが本当の事を言ってくれないとしたら、ご両親としては歯がゆくて仕方がないことでしょう。その時に、無理やり聞き出そうとしたり、二人が会っているところに乗り込んだり、彼に直接連絡したりすることがあるかもしれません。

 

しかし、そのようなご両親の直接的な行動では、上手くいかないどころか、彼からのDVや親子の関係が悪化してしまうことにつながってしまうことがあります。

本当に心配している、娘さんのことを大切に思っているご両親であるにも関わらず、そのような逆効果になってしまうことは本当に悲しいことです。

 

身内の別れ問題やDV問題でお悩みの方のケースごとの記事はこちら

⇒ 大切な娘さんをDV・ストーカーから守る手段

⇒ DV夫と娘を別れさせる

 

別れさせ屋・別れさせ屋工作のジースタイル大阪

まずは冷静な精神状態で

別れる別れさせる」ことが実現し、そのことでその先の明るい未来を作り上げていくのだとしたら、まずは冷静な精神状態でいる必要があります。

感情的な行動で判断を誤ってしまうと、逆効果となり、スムーズな別れの実現が難しくなります。

 

計画性をもった「感情の爆発」というものでしたらいいかもしれません。「演技」です。

そのことで相手の罪悪感を引き出し、本当のことを言ってくれるかもしれません。すんなり別れてくれるかもしれません。

しかし、それもあくまでも「演技」であり、相手の個性や状態を分析し、時間や場所などの環境設定が必要になっていきます。

 

このようなことができるのであれば、もう既に「別れ」は実現しているとは思います。

上記のようなことまではもちろん自分一人では難しいことだと思いますが、「冷静な精神状態」でいるということは大切なことです。

 

そして、その冷静さの中で自分一人では「別れる別れさせる」ために調査したり、実行したりしていくことは難しいと判断されたとしたら、「別れさせ屋ジースタイル大阪」へご相談ください。

別れの専門家としての立場から調査・「別れ」の実行を行っていきます。

別れさせ屋ジースタイル大阪では、24時間年中無休にて、別れたいお悩みを抱えている方のご相談にご対応させて頂いております。

弊社では、独自の手法による別れさせ工作方法により、様々な『別れたい』『別れさせたい』ご相談の内容に最善な別れさせ工作の方法をご提案させて頂いております。

他社で失敗された方、他社に相談してみたが頼りないまたは、信用性がないと感じられたいう方からもご好評を頂いておりますので、

お一人でお悩みを抱え込まれてお辛いお気持ちを、まずはご相談されてくだされば弊社相談員が、ご相談者様に親身になってご対応させて頂きます。

別れさせ屋、別れさせ工作の相談無料

  • 別れたい人(離婚したい)
  • 別れさせたい人(離婚させたい人)
タイトルロゴ 年間4000件以上の別れ問題、離婚問題のご相談を頂き、頂いたご相談を解決させて来た別れさせ屋にご相談下さい。
1人で別れ問題、離婚問題を抱えているなら別れさせ屋ジースタイル大阪は大阪を含め関西で別れさせ工作をご提案させて頂きます。
別れさせ屋はご依頼者様が明るい未来を手にする為にご協力させて頂く探偵社になりますので、日々悩みを抱えて日常生活に支障をきたし、明るい未来が見えないのなら一日でも早い問題解決に向けてサポートさせて頂きます。

メール相談 ライン相談 別れさせ屋大阪ジースタイル